アプリコットカーネルオイルはクレンジングにも適している

自然派のスキンケアが良いという方におすすめなアプリコットカーネルオイルですが、オリーブオイルなどと同様、クレンジングや保湿に適しています。アプリコットカーネルオイルとは、どんな効果を発揮するのでしょうか。

【アプリコットカーネルオイルとは】

アプリコットカーネルオイルは、あんずの種子から取れるオイルです。杏仁(きょうにん)油とも呼ばれ、薄い黄色いオイルで、香りはほとんどありません。オレイン酸を豊富に含むので高い保湿力があるのが特徴です。また、ビタミンA、B群、Eと各種ミネラルを豊富に含み、疲労した肌を回復させ、すぐれた保湿力で潤いを与えます。さらさらとしてクセがなく皮膚への浸透力に優れているので、クレンジングやマッサージオイルに適しています。

特に乾燥肌、老化した肌、敏感肌の方にはおすすめのオイルですが、ニキビ肌やオイリー肌の方にはあまりおすすめできません。更にニキビができてしまったりとトラブルがおきてしまう場合があります。

赤ちゃんへの使用にも大変適したオイルで、その場合には、エッセンシャルオイル(精油)は希釈せず、アプリコットカーネルオイルのみでベビーオイルとして使いましょう。

その他に、このオイルは、肌に対する特性から、現在でもクリームなどの化粧品、石鹸、整髪料の原料としても広く使用されています。PR:プラセンコンクフォースキン

【アプリコットカーネルオイルの使い方】

・クレンジングオイル

クレンジングオイルとして使用できます。メイクした肌に優しく馴染ませ、湿らしたコットンや蒸しタオルで擦らず拭き取りましょう。高い保湿力がありますから、その後のW洗顔をしても潤いは残ります。ベタつかずサラリとしたクレンジングが好みの方におすすめです。

・乳液や美容液の代わり

化粧水の後に使用しましょう。天然の保湿剤で無添加ですから、肌に優しく、潤いがよく続きます。

・ボディのオイル

乾燥している肌に塗りましょう。サラリとして浸透性が良いのでベタつきが苦手な方におすすめです。

・首のイボ取り

首のイボに塗り続ける事でイボが取れる場合があります。イボというのは角質ですね。アプリコットカーネルオイルでイボを柔らかくして取る事ができます。ようはイボも角質ですからね、オイルで柔軟にしてやると角質化したイボも取れるんでしょうね。